理系大学院生ひめりんご。の研究室での日々や趣味のものづくり・カフェめぐりについての気まぐれメモリー。


by hime-lab

<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夕凪触媒、宝の地図。

「わたし、DAPIみたいな色の花火が好きです」

この夏一番心に残った言葉。
※DAPI…DNAに結合する蛍光色素。青色に見える。

***

こんばんは。
ひめりんご。です。

ラボ旅行が終わって、ラボのM1で打ち上げして、
夏が、終わりました。

今日帰り道、お祭りの後片付けをしてるとこにちょうどあたってしまって
なんか、切なさ3割増しでした。

夏中やってた実験は結局だめで
ほかにネタもないので
この夏、心に残った言葉を書いとこうと思います。

「明日からは逃げられないんですよ」
「あたしはぜんぜん気にならないけど、あなたは人のことばかり気にしててつらそうだなーって思うよ」
「他の人ができることをやっても意味ない。
 でもみんなができないことはやっぱり難しいんだよ。
 だけど、自分は世界中の誰よりもそれに情熱を注いでるんだって思えるように研究してる」
「やれば結果がでるってわかってないと、先に進めない人もいる。
 でも、俺は何か新しいことができたら、それがほかの物質ではどうかとか確認する段階には興味がないんだ。新しいことができた時点で、もうほかの人に譲っちゃってもいいとさえ思う」
「私はこれまでも何とかなるさーって思ってやってきたし
 先のこといろいろ心配して気を回してもしょうがないから
これからもなんとかなるさ、ってやっていくのが一番いいと思う」
「恐怖を乗り越える一番いい方法は、
その恐怖を乗り越えなければどういう恐怖が待っているか想像してみることだ」
「日々に、感謝すること。
毎日、ありがとう、って思って寝たらいいんだよ」
「いろんなひとがいるんだなぁ、って思うだけだよ。
 特にうらやましいとかは思わない」
「オリンピックでも甲子園でも、
 あと入試とか研究とか全てにおいて
 一瞬の舞台に対して毎日毎日努力して
必ず、うまくいくわけじゃないけど
うれしい瞬間、ってのがあって
この一瞬がモチベーションになって、次に向かってまた進んでいけてるんじゃないかな。
そういうのって、なんか、いいな、って思った」
「料理ができる、ってすごく大事なことだよね」
「目標達成すると同時に次の目標が生まれちゃうから目標には一生かかっても到達できないんだよね」
「そうやっていろんな人の意見に振り回されてるのが一番かっこ悪いよ」
「強い、ってのと鈍感、ってのはちがうよね?
強いけど繊細、って、どんなかんじなんだろう」
「よくさ、なりたい自分を想像しろとかいうじゃん。
○○さんは、まずこうしたい、って夢がはっきりあって
だからこそそのためにどうしたらいいのか考えてやってみて
そうやって進んでって
夢を現実にしたんだよね」
「みんなデフォルトで頭いいんだよ。
ただ、そこからどれだけ泥臭くがんばれるかが
差になっていくんだよ」

あんまふざけられなかった・・・

上から7つ目は
愛想がない私が
どうしたら誰とでもよい関係を作れる子になれるんだろ?って聞いたときの
解答のひとつ。
すごいなぁ、っておもった。

もちょっと、自分に厳しくなろうと思います。
なんだかんだで自分に甘いです。
あと、大変なんだ、ってのを見せないでいたいです。
ストレスでぷつぷつがいっぱいできちゃってるので
気持ちを楽に、がんばれるようになりたいな。

将来のことをあまりにも考えてないや。

なんか夜パソコンを開いては画面におでこくっつけて寝てます(苦笑)
いつも夜中に料理をしてるのですが
ラボ旅行から帰った日うつらうつらしながらやってたら
朝、塩を入れてる容器にポテトマッシャーが突っ込まれているのを発見し
さらに翌日、冷凍庫に電動泡だて器が入ってるのを発見しました;_;

院試受けた方々、お疲れ様☆
[PR]
by hime-lab | 2008-09-07 02:20 | りんごのつぶやき。